代表挨拶 | 会社概要・アクセス | 沿革・活動内容 | 所属団体 | 山の家 郭公山荘

山の家 郭公山荘

郭公山荘は昭和55年、佐々木達三、秋岡芳夫(いずれも故人)ら日本のインダストリアル・デザインの先達が共同で建築し、デザイナーの交流やレクリエーションに使われています。設計は中部デザイン研究所の二代目所長の林寅正(故人)の手によるもので、備えられた食器・調理道具などはモノプロ工芸株式会社の羽生道雄氏らのデザインでこだわりの生活空間を体験できます。現在もデザイナー有志の会員制で運営されています。周辺には岩風呂温泉、縄文博物館、美術館、霧ヶ峰など八ヶ岳の登山道、スキー場、ゴルフ場など観光スポットも豊富です。